セガール | 映画を勝手に辛口レビュー
ads




評価について
評価はその時の気分でばらつきがあるので、数段階?の評価。
あくまで、私の主観ですのでご注意を!
★★★★★ 私が下す最高の評価。
★★★★ お勧めの作品。もしくは、大変万人受けすると思われる作品。
★★★ 損はさせない。結構面白い。もしくは、万人受けすると思われる作品、もしくは優秀なB級作品。
★★ 観れなくはない。まずまず。お暇な人はどうぞ。
★ あんまり観る価値はない。時間が余って余って仕方ない方はどうぞ。我慢の領域もちらほら…
☆ 是非観て欲しくない作品。完全に我慢の作品、もしくは、観ていて気持ち悪くなった。
☆☆ あなたの人生に空白の時間を与えるだろう。私の中で、作品の価値がぶっ飛んでいる。
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
sponsored links

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

沈黙のテロリスト Ticker

JUGEMテーマ:映画

ワイマン上院議員の家に押し入ったテロリストらは爆弾を仕掛け、その解除に爆弾処理班のグラスが当っていたが、別の強力な爆弾が爆発し、大きな犠牲を出してしまう。それから1年、麻薬捜査をしていたサンフランシスコ警察麻薬課のレイ・ネトルズは、妙な動きをする男らを見て潜入をする。共に入った相棒のファジーは彼をかばい、撃たれて死んでしまう。犯人を取り逃がしたものの、そこに居た若い女性を逮捕する。喋らない彼女は奇妙なブレスレットをしていたので、それを爆弾処理班のグラスに尋ねるとセムテックスという高性能爆薬であった。その後、犯人から午後5時までに彼女の解放を要求して来た。
殺人課の横槍を入れられながらもレイは単独で捜査を始め、犯人と思われる男を見つけるが、直後に爆発が起きてしまう。やはりセムテックスの手口であった。殺人課のマーティーともみ合いになったところ、グラスが彼を爆弾処理班で引き取ることにした。更に2時間後の爆破予告が入る。捕まえた女性の身元がクレア・マニングは国防総省の技術者であったことがわかる。建築家であった夫のブランドンは自動車事故で亡くなっていたが、彼女に聞くと、陰謀に巻き込まれて殺されたと言う。現場に戻るとゴロワーズという銘柄のタバコの吸殻とジャズキャットというバーのマッチが落ちていて、そのバーに向かう。そこには、そのタバコを吸う男ダガーのが居て、爆弾を残しレイが撃ち殺してしまう。クレアに聞くと犯人の残りは、アレックス・スワンとバーシュボーの二人が居て、ホテル・サンバーストを拠点としているということだった。そのホテルに向かうが、やはり爆弾が仕掛けられていたが、グラスの操るロボットだけで被害は出なかった。更に犯人の一人、バーシュボーが警察署内の駐車場に現れ、銃を出そうとしたのでレイが射殺。彼の持っていた爆弾らしきものは爆発しなかったが、車に仕掛けられた爆弾がスワンの遠隔操作により爆発してしまうのだった。

スティーヴン・セガール デニス・ホッパー トム・サイズモア 出演
ブログを移転しました↓
辛口バナー
http://makekarakuchi.blog129.fc2.com/
続きを読む >>

at 06:04, karakuchi, セガール

comments(0), trackbacks(0)

アウト・フォー・ジャスティス

JUGEMテーマ:映画

生まれも育ちもブルックリンで地元を愛する刑事のジーノは相棒で親友のルポと麻薬取引の捜査に当っていた。一方ジーのは息子のトニーと遊ぶ約束もそこそこに捜査に当っていたため、妻のビッキーとは離婚調停中であった。。
ある日、そのルポが非番中、妻ローリーと娘2人と街を歩いているところを襲われ、銃殺される。目撃者もおり、犯人は幼少の頃から知るリッチー・マッダーノであることはすぐわかった。ジーノはすぐにヤクの取引をするリッチーらを発見、追跡するが、取り逃がしてしまう。
ジーノは、ブルックリンを取り仕切るマフィアのボスのドン・ビットリオに接触、幼馴染で組織の幹部となったフランキーに話を聞き、リッチーの父のマダーノを問い詰めたり、リッチーの店でたむろする弟のビニーらを締め上げ、リッチーの妹のパッツィの経営するクラブでは、ロクサーヌ・フォードと書かれた奇妙なメモを受け取り、パッツィを逮捕した。ジーノはなぜルポが殺されたか分からないままでいた。
そんな中、家族のいる家をリッチーの手下に襲撃され彼は一晩でカタを付ける決心をする。

スティーヴン・セガール ウィリアム・フォーサイス 出演
ブログを移転しました↓
辛口バナー
http://makekarakuchi.blog129.fc2.com/
続きを読む >>

at 20:34, karakuchi, セガール

comments(0), trackbacks(0)

グリマーマン The Glimmer Man

JUGEMテーマ:映画


ニューヨーク市警からロス市警に転勤してきたジャック・コールは、早速相棒となるジム・キャンベルの元を訪れる。キリストのように壁に被害者を張り付ける殺害事件が6件起こり、7件目が丁度起こってしまうが、現場を見たコールは別の犯人ではないかと推察する。その直後、高校で銃を持った立て篭もりが起こり、銃を持っていたジョニーを確保する。彼は大物フランク・デベレルの義理の息子であった。その後、骨肉腫に冒されていたロシア人女性、更にもう一組の夫妻が被害に遭うが、コールの前妻のエレンと彼女の夫であったが、エレンの死体にコールの指紋が残っていたことから疑われ始める。更にコールとキャンベルは、ロシアのマフィアに襲撃される。
コールは身元を伏せていたが、グリマーマンと呼ばれる工作員だった過去があり、上司だった元CIAのスミスから情報を聞き出そうとしたが、軽くあしらわれてしまう。
殺害事件の壁に残された絵から、容疑者にクリストファー・メイナードが浮かび、教会を訪れたコールは彼と一対一となり、襲われたので射殺してしまう。しかし、残り3件の殺人は彼の仕業ではないようであった。
そこで、コールは被害者のロスロフへデベレル産業から入金があった証拠を手に入れる。この殺害事件にロシアとの軍事兵器の取引が絡んでいると思われたが、それを繋ぐ決定打に欠いていた。それからコールとジムは命を狙われ始める。

スティーヴン・セガール
キーナン・アイヴォリー・ウェイアンズ
出演

ブログを移転しました↓


辛口バナー

http://makekarakuchi.blog129.fc2.com/

続きを読む >>

at 16:06, karakuchi, セガール

comments(0), trackbacks(1)

イチゲキ ICHIGEKI 一撃

JUGEMテーマ:映画


トロントに住む元CSAエージェントのウィリアム・ランシングは、ワルシャワの孤児院で暮らす13歳の少女イレーナ・モウラウスカと文通をしていた。しかし、CSAのエージェントが彼の前に現れたのと同時に彼女との文通も途絶えてしまう。
不審に思った彼はポーランドに飛び、孤児院の院長ドナータに会うが、イレーナは駆け落ちをして出て行ってしまったと聞く。しかし孤児院に住む少年のニッキーが指す先に彼が文通で教えた暗号で「ナポレオン」との文字を見て、更に不審に思うのだった。その夜、彼は何者かに襲撃され、翌朝、孤児院に行くとドナータは殺害され、施設からたくさんの少女が姿を消していることを知る。その現場で会った女刑事ラトーと協力しながら人身売買の影を追うのだった。

スティーブン・セガール
マット・シュルツ
アグニェシュカ・バグネル
出演

ブログを移転しました↓


辛口バナー

http://makekarakuchi.blog129.fc2.com/

続きを読む >>

at 21:15, karakuchi, セガール

comments(0), trackbacks(0)

ぼうそうとっきゅう 暴走特急 Under Siege 2

JUGEMテーマ:映画


CIAは粒子ビーム兵器グレイザー・ワンを搭載した衛星ガルフ001の軌道静止に成功する。
一方、兄夫妻を飛行機事故で亡くしたケーシー・ライバックは、コックとしてカリフォルニアへ向かう列車のグランド・コンチネンタルに搭乗し、5年振りに会う唯一の肉親で姪のサラを招待した。その列車をハイジャックしたのは、元軍人の傭兵のペンらと、備えあればチャンスあり…とのメモを残して湖に車ごと突っ込んで自殺したと思われていた衛星の開発者のトラビス・デインであった。トラビスは常に動いている列車の中から衛星を乗っ取り制御して、請負暗殺業を営み始めたのだった。ハイジャックの難を逃れたライバックとポーターのボビー・ザックスは列車の中で状況打開に奔走する。
その中で、ライバックが状況を報告したPDAからペンらは元シール隊長で上官であったライバックの名を聞くや、震え上がるのだった。

スティーヴン・セガール
エリック・ボゴジアン
キャサリン・ヘイグル 
出演

ブログを移転しました↓


辛口バナー

http://makekarakuchi.blog129.fc2.com/

続きを読む >>

at 09:40, karakuchi, セガール

comments(0), trackbacks(2)

ちんもくのついげき 沈黙の追撃

JUGEMテーマ:映画


ウルグアイのアメリカ大使館でシークレットサービスが大使を暗殺し自殺してしまうという事件を起こす。これに対してCIAのスーザン・チャペル博士はマインドコントロールであることを主張する。シャープ隊長率いる特殊部隊はウルグアイの海岸線から潜入し、マインドコントロールを研究しているアドリアン・レイダーを捕まえようとするが、逆に捕まってしまう。その処理として空母クリントンに護送された元特殊部隊のエリートで囚人のクリス・コーディーに白羽の矢が立てられる。彼には、CIAのフレッチャー捜査官とチャペル博士が同行し、成功すると恩赦と報酬がもらえるということで、コーディーの部下であった同じく囚人の軍人らでチームを編成することになった。
コーディーはいち早くフレッチャーが怪しいと見抜き、女性諜報員のダミータの協力の下、マヤ遺跡ダムを徒歩で向かうことにした。彼らの任務である基地を破壊し、捕虜を連れ帰ることに成功し、潜水艦を奪った帰路、チャペルの持ち出した資料にキリンダイル社に研究の全てが入っていることを聞く。
しかし、捕虜らがマインドコントロールにより反乱を起こした上、報告すると空母からの巡航ミサイル攻撃で潜水艦を破壊されてしまう。命からがら逃げ出したコーディーらはエルディアブロに辿り着き、モンテビデオにあるキリンダイル社に向かうのだった。。

スティーヴン・セガール
ヴィニー・ジョーンズ
出演
続きを読む >>

at 22:26, karakuchi, セガール

comments(0), trackbacks(0)

ちんもくのせんかん 沈黙の戦艦 Under Siege

JUGEMテーマ:映画


優秀なシールズの隊員であったケイシー・ライバックは、パナマ侵攻での情報ミスにより多くの同僚を失い、怒りに任せ上官を殴り除隊となりそうだったところを、戦艦ミズーリ艦長のアダムス大佐にコックのチーフとして拾われていた。
洋上で艦長の誕生日パーティーを控えていたところ、副長のクリル中佐は、女優やバンドを呼んだサプライズを仕込んでいた。それは、元CIAのストラニクスを潜入させ戦術核を搭載したトマホークを奪うという計画だった。
ライバックはクリル中佐に冷凍室で監禁されていたが首尾よく逃げ、サプライズパーティーのためヘリで乗艦してきた女優?のジョーダン・テイトを助け、クリル中佐とストラニクスらに対し、孤独な戦いを挑み始めるのだった。

スティーヴン・セガール
トミー・リー・ジョーンズ
ゲイリー・ビジー
出演
続きを読む >>

at 21:04, karakuchi, セガール

comments(0), trackbacks(0)

ちんもくのひょうてき 沈黙の標的 Out for a Kill


麻薬市場を統一すべく、各国のマフィアらが手を組もうとしていた。
その時、カザフスタンと中国の国境で発掘調査をしていた考古学の教授ロバート・バーンズは、見慣れない男らが出土品に麻薬を紛れ込ませようとしていたことに気付き危険を感じて逃げるが、国境直前に車に同乗していた恩師ルオ・ダゾンの娘の助手が撃たれて死んでしまう。
その後、彼は中国で投獄されたあと、ことごとく命を狙われ、妻を犠牲にしてしまう。彼は犯罪者としての過去の記録を消去してくれたルオ・ダゾンに血で血を洗う復讐を決意したことを伝える。

スティーブン・セガール
主演
続きを読む >>

at 00:39, karakuchi, セガール

comments(0), trackbacks(0)

ちんもくのだんがい 沈黙の断崖 Fire Dowm Below


環境局員のジャック・タガードは村の洞窟に産業廃棄物を不法投棄している企業があることを突き止めるためにグッダール牧師の元にボランティアとして潜入捜査をする。
そこで、証言が取れそうな村人と接触を開始、その中でサラという養蜂を営む女性に注目し、情報を聞き出そうとする。しかし、閉鎖的な村人からは好意的に見られていなかったのだった。

スティーブン・セガール クリス・クリストファーソン 出演
続きを読む >>

at 22:12, karakuchi, セガール

comments(0), trackbacks(0)

ちんもくのせいせん 沈黙の聖戦 Belly of the Beast


元CIAのジェイク・ホッパーは、アブ・カラフというテロ集団に同志の解放のため誘拐された娘のジェシカと上院議員の娘サラをはじめとする友人を救うため、単身タイ・バンコクに乗り込む。CIAからはレオン・ワシントン捜査官が派遣される。
ジェイクは10年前のタイ潜入捜査の時に命を救った後、修行僧となったスンティの力を借り、真相へと迫っていく。

スティーブン・セガール
主演
続きを読む >>

at 21:16, karakuchi, セガール

comments(0), trackbacks(0)