うみざる 海猿 | 映画を勝手に辛口レビュー
ads




評価について
評価はその時の気分でばらつきがあるので、数段階?の評価。
あくまで、私の主観ですのでご注意を!
★★★★★ 私が下す最高の評価。
★★★★ お勧めの作品。もしくは、大変万人受けすると思われる作品。
★★★ 損はさせない。結構面白い。もしくは、万人受けすると思われる作品、もしくは優秀なB級作品。
★★ 観れなくはない。まずまず。お暇な人はどうぞ。
★ あんまり観る価値はない。時間が余って余って仕方ない方はどうぞ。我慢の領域もちらほら…
☆ 是非観て欲しくない作品。完全に我慢の作品、もしくは、観ていて気持ち悪くなった。
☆☆ あなたの人生に空白の時間を与えるだろう。私の中で、作品の価値がぶっ飛んでいる。
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
sponsored links
<< デッドコースター (ファイナルデスティネーション2) | main | アンブレイカブル >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

うみざる 海猿



海上保安官のエリートである、潜水士を目指す若人を描いた作品。

伊藤英明
加藤あい
伊藤淳史
藤竜也
出演
何で邦画は、無理やり女性を映画にねじ込むのか…?いえ、別に加藤あい批判をする訳ではないですので。。プロダクション側との利権やトレード?
ストーリーはベタと言えばベタ。
映画館へ足を運ぶのはおろか、レンタルすら気後れする。
ジャーニーの曲が起用されており、ある年代の方は敏感に反応したのでしょうか?
澄み切ったヴォーカルは海のイメージと重なります。
おっと内容から外れてしまいました。でも、まぁいいでしょう。
キャストにファンがいる方は観て下さい

ストーリー ★ (ひねりなし)
大作観   ★ (典型的日本の連ドラ)
総合    ★

at 09:37, karakuchi, 邦画

comments(1), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 09:37, スポンサードリンク, -

-, -

comment
かなほ, 2009/09/18 4:02 AM

潜水士は海保のエリートではありませんよ?
保安官全体に占めるパーセンテージが少ない、というだけです。










trackback
url:http://makekarakuchi.jugem.jp/trackback/188